びるだんアートフェスティバル2017

もっともっと朝日町

2017年11月4日(土)「びるだんアートフェスティバル2017」会場正面
ブースにて「行ってみたい、住みたい朝日町」ブランドPR、燻製、
特別栽培米 、バタバタ茶等の販売を行いました。


朝日町では、びるだん和紙やバタバタ茶、新たな取り組みの特別栽培
米や燻製など朝日町のブランドづくりにむけて活動しております。
>>燻製事業のページはこちら

https://asahiakc.com/data/html/index.php/products/detail/28
>>特別栽培米のページはこちら
https://asahiann.com/page/project/birudanartfes2017/>>びるだんアートフェスティバルの様子はこちら
https://birudan.com/birudanart2017/

 

あさひアートループバス
「あさひアートループバス」(無料)が30分間隔で町内のアート
各会場を運行しました。
●周回ルート
泊駅→アゼリアホール「第38回朝日町美術展」→ふるさと美術館
「郷土作家企画展 七澤菜波展」→朝日町役場→なないろKAN「CRAFTあさひ2017-たなごころの気持ち-」→蛭谷自治会館
「びるだんアートフェスティバル2017」→泊駅

アートな朝日町スタンプラリー

各アート会場にカードを置き、スタンプラリーを実施いたしました。
景品協力:あさひ担い手ネット「特別栽培米3合」


びるだんアートフェスティバル2017
日時:2017年11月4日(土)午前10時~午後3時
場所:富山県下新川郡朝日町蛭谷(びるだん)地区
蛭谷自治会館、バタバタ茶伝承館、他
主催:
「いってみたい、住みたい朝日町」ブランドづくりプロジェクト実行委員会
チラシPDFはこちら
 

びるだんアートフェスティバル2017についての掲載はこちら
北日本新聞社 ※2017年11月4日掲載
https://birudan.com/pdf/20171104kitanihon.pdf

 

朝日町こころの旅・秋編ツアーを開催。
びるだんアートフェスティバル2017にお立ち寄りいただきました。
https://birudan.com/pdf/kitanihon20171105.pdf

もっともっと朝日町 motto motto asahimachi | 富山県朝日町